車を売るタイミング

車売却の重要ポイントを知っておくことは、車を高値で売却できる可能性を大きくすることに繋がります。まずは、車を売るタイミングについてです。中古車ですから基本的には、早ければ早い方が査定価格が良い傾向にあります。しかし、多くの買取査定会社が決算を迎える2月から3月辺りを狙って売却すると、より高値がつく可能性があります。なぜなら、その時期になると買取査定会社では、決算セールなどが行われるからです。ただ、注意してもらいたい事もあります。売却する予定の車をベースにしたフルモデルチェンジ版が、近い時期に発表されそうならば、2月、3月を待たずに売却した方が得策と言えます。また、季節などによって買取相場価格が変動するオープンカーやスポーツカー、4WDを売却する場合は、需要が高まる季節より少し前に売りに出すと高値がつき易くなります。オープンカーやスポーツカーは、春から夏にかけての需要が高くなる傾向にあります。4WDは、秋から冬にかけて需要が高くなるため、それぞれタイミングを合わせて売るようにすると良いです。この他の、車売却の重要ポイントとしては、車の装備品は純正品である方が良いという事が挙げられます。その代表的な装備品は、カーナビ、サンルーフ、レザーシートなどです。純正の装備品に加えて、車の取扱説明書、スペアキー、点検整備記録簿などの付属品も用意しておくと査定評価を高くすることが可能です。このような車売却の重要ポイントを押さえておくと良いです。
トラック王国